第3回JOSAN杯は野村総合研究所がV2達成!

チャレンジリーグ優勝のNRIと親睦リーグ優勝のエイシルのメンバー
チャレンジリーグ優勝のNRIと親睦リーグ優勝のエイシルのメンバー

 10月10日、千葉県千葉市のフットボールコミュニティ美浜にて開催された、情報産業新聞社主催の情報サービス業界親睦フットサル大会「第3回JOSAN杯」で、野村総合研究所がV2を達成した。

 

 前回大会を圧倒的な強さで優勝したNRIだったが、予選ブロックの初戦でNTTデータと1対1のドロー、辛くも得失点差で同ブロックをトップ通過したものの、その後も決勝トーナメントで新日鉄ソリューションズに2対0、準決勝のDTS戦もPK戦と苦しい戦いが続いた。

 決勝戦もJFEシステムズに先制を許す厳しい戦いとなったが、そこから底力を発揮し、立て続けにゴールを奪って連覇を成し遂げた。

 

 準優勝のJFEシステムズは、決勝トーナメント初戦の日立情報システムズ戦でスコアレスドローのPK勝利だったが、ゴールキーパーの堅い守りを中心に決勝まで順調に勝ち上がった。ここまでJOSAN杯で無敗を誇ったが、決勝でNRIの前についに初黒星を喫した。

 

 3位は、3大会を通じて初の決勝トーナメントに進出したNTTデータ。得失点差で予選ブロックを2位通過となったものの、初出場でBブロック1位通過のクリスをPKで下し、ベスト4に進出。3位決定戦ではDTSを2対0で退けて、遂に上位進出を果たした。

 

 Dブロックを失点0で勝ち上がり、3大会連続決勝トーナメント進出のDTSは、準決勝でNRIと互角に渡り合うものの、PK戦で敗北、悲願のJOSAN杯獲得はならなかった。

 

 本大会から別枠で親睦リーグを開催、5チーム参加のリーグ戦を行った。JOSAN杯初出場で、地元千葉のエイシルが同リーグを制した。

 

対戦結果はこちら

 

チャレンジリーグ

優勝  野村総合研究所(2大会連続2度目)

準優勝 JFEシステムズ

3位   NTTデータ

4位   DTS

 

個人賞

 MVP   千葉 一喜(野村総合研究所)

 得点王   本多  剛(DTS)-2大会連続-

 ベストGK 宮本 格(野村総合研究所)-2大会連続-

 

親睦リーグ

優勝  エイシル

 

個人賞

 MIP   鎌上 織愛(NECソフト)

 女性得点王 鎌上 織愛(NECソフト)

 オーバーエ 三浦 一樹(NECソフト)

 イジ得点王