第4回JOSAN杯開催記念インタビュー

第2回 スポーツSNS「LaBOLA(ラボーラ)」運営 LUXEYS間瀬佳昭CEO

LUXEYS間瀬CEO
LUXEYS間瀬CEO

(2010/08/18)

――LaBOLA開設の経緯を教えてください
間瀬 私自身スポーツが好きだったことから、2006年1月にスポーツに特化したSNSを立ち上げました。以前は種目別にサイトを独立させていたのですが、今は総合スポーツSNSとしてのLaBOLAが存在し、その下にサッカー・フットサル、野球、ゴルフ、テニスなどのコミュニティを構築するという形をとっています。スポーツのコミュニティサイトとしては先駆け的な存在で、特にサッカー・フットサルのコミュニティには現在約5万人の会員さんにご登録いただいています。

 

――LaBOLAサッカー/フットサルの特徴は
間瀬 コミュニティ内でJリーガー30人、Fリーグ5人(注2010年8月現在)の選手の公式ブログを運営しています。機能的な面では、まずフットサルチームの出欠管理機能ですね。スポーツのチームを運営した経験のある方にはよく理解していただけると思いますが、試合やイベントの出欠を事前に把握するのは難しいものです。当ツールには、出欠確認のための督促メールの配信や参加者への確認メールを出す機能、予定調整機能、掲示板機能などフットサルチームの運営を支援するさまざまな機能を備えており、今後も使いやすいように改良を加えていく予定です。このほかにも、対戦相手やメンバーを募集する機能も非常に利用率が高いですね。関東中心にコミュニティ内でのフットサル大会も開催しており、盛り上がっています。

 

――新しい展開などは
間瀬 今年4月に、LaBOLAサッカーをリニューアルし、プラットフォームをGoogleのApp Engineを使ったクラウドサービスに移行しました。他のコミュニティも随時同プラットフォーム移行していく予定です。ただし、社内リソースの問題でなかなか対応が遅れてしまっています。現在弊社ではPythonを扱える技術者さんを募集中です(笑)。これからもサイトの使いやすさを追いかけていきますので、どうぞご期待下さい。

(2010/08/18) 


LaBOLA