親睦リーグ、勝負リーグの本説明

リーグ分け構想の話をお伝えするのが中途半端になってしまいました。

 

申し訳ありません。

 

事前に希望を募った段階でもし親睦リーグへの参加希望が多かったら、別日に分けて2開催することも考えておりました。

 

ただ結果は、さすがに1大会開催できるほどのではなかったので、これまで通り1大会(同日開催)で実施することにさせていただきました。

 

親睦リーグは、1リーグ総当り戦を行います。

(参加ご希望が多い場合はリーグを分けます)

で、完結です。

 

勝敗重視の勝負(チャレンジ)リーグでは、まず予選リーグ戦がありまして、その後決勝で予選上位組トーナメント、下位組トーナメントを行います。

 

そして、その結果をふまえてランキングを出します。

そういう意味でチャレンジリーグです。

 

そうすることで、最後まで全チームがモチベーションをもって勝負に参加できるという方式です。

 

なんて説明でお分かりいただけたでしょうか?

 

 

・・・後で絵図を貼ります

 

(↑のリンク先でご確認下さい)

(石)